初心者パラディンのガイア立ち回りとツッコミ避け

ユッケログで安定的アクセス数でご覧頂いている「初心者僧侶から脱する立ち回り」記事。だいぶ前に書いたので、今のスペックに合ってないような感じもするから書き換えないとなあ。

 

先日チームで迷宮のバラモスを巡っていたところ

506568705252
チムメンのカインさん
「ツッコミよけどうするの?」

こんなニュアンスの質問をいただきました。僕もパラディン職はうまくはないんですが、こんな感じで僕はやってますーというのをまとめましたので、これからパラディンやってみようかなと考えてる皆様はぜひ参考にしてみてください!

 

DSC_0243

僕のパラディンのときの装備はこんな感じ。凱歌シリーズがドラクエに登場した直後で、価格が割安なこともあり失敗品を買いそろえたもの。そのためパラディンに重要な「おもさ」が物足りない感じです・・。パラディンをやる際はおもさ練金のものをそろえましょう!

 

■事前に・・

image

ボスの間に到着すると、フィールドの中心にガイアがいます。今回は風車塔のフィールドですが、どのフィールドでも目安となるラインがあるんです。ここは分かりやすくてパラディンはボスのいる初期位置(中心円)から出さないようにしましょう!

そして後衛職は後衛位置の外周ラインから前には出ないようにします。この後衛位置のラインも他のフィールドで似たようなものがありますよ!ジュレット関連フィールドだと青い宝石の位置、アズラン関連フィールドだと木目のラインがありますので見てみてください。

battle_basic
もちろん前衛と後衛が一直線じゃないとダメですよ!

きちんとパラの動きをこなしたという前提があって
後衛が勝手に動いたせいで負けたら、
それはさすがに後衛のメンバーの責任です・・・。
「パラの後ろにいてね」と教えましょう

 

 

■いざ開幕・・!

DSC_0244
用意・・・・

 

DSC_0245
スターーートッ!!
(僕がパラやる初回はたいていこの白チャでタイミング計ってます)

※こないだ野良ドレアムで続きをチャットしてくれたドワさんありがとう!
みんな元ネタ知ってるよねえ・・・ニコニコ・・・・

 

image

image
全く通じなかったルームメンバーのタトドンさんにもすっかり定着です!
しつこくやった甲斐があった!!w

 

■開戦!!

DSC_0246

今回はスマホ片手に戦闘しているので、普通ガイアではなくプチガイアでございます。僕だってまだ玉が理論値じゃないですし、いくら記事のためとは言えカケラでもいいし万が一現物なら嬉しいじゃん♪

 

さて、戦闘が開始したらまず3秒待ってください!!・・・ちょっと大げさですが、すぐ「ヘヴィチャージ」するのはやめてください!もしすぐにヘヴィチャージして、同時に「はげしいおたけび」をされたら・・・・一気にキツくなりますよ!

まずはガイアが初手になにをしてくるのかを見極めます。ガイアが歩き出したらヘヴィチャージをしてOKの合図。逆に立ち止まって考えてる様子のときは何もせず待ちましょう!これはガイアに限らずバラモスでも同じです。ガイアが歩き出す=後衛の誰かをターゲットにして動き出しているサインなので、自分はターゲット外ということですから行動して構いません!

 

■パラディン初心者の方は・・・

image

ヘヴィチャージを済ませたら、とくぎの「ツッコミ」を選択して後衛のキャラクターを選択する画面でひたすら待ちましょう!とにかくガイアを押し返すようにして後ろに進ませないようにしつつ、上のような写真の画面で待ちます。

 

DSC_0248

ガイアが「はげしいおたけび!」の文字をだしたらさっきの画面でAボタンをおして、後衛のキャラクターにツッコミをします。左スティックを下に下げて動くより、ツッコミは早い動きで移動するので「はげしいおたけび!」を回避できるという仕組み!

 

image

味方にツッコミをして下がると「はげしいおたけび」の影響外となり回避!その後は急いでガイアの前に戻って再び押し返すように努めます。この繰り返し。ね?簡単でしょう?

パラディンに慣れてないときは、「ヘヴィチャージ→ツッコミ待機」の2つの動作だけで十分です!もしひっさつをチャージして『パラディンガード』をしたくなりますが、言葉は悪いですが余計なことはやらなくて大丈夫!まずは基本となる押し返す動作(通称、相撲)と、ツッコミ避けに慣れましょう!

 

■2つの動作に慣れてきたら・・・

image

ヘヴィチャージをした直後もガイアは後ろに向かって歩き続けるはず。様子を見てビッグシールドを発動しましょう。これでガイアの通常攻撃のリスクを低減できます。

そしてしばらく相撲を続けるとガイアのターンがくるはず。そのターンで竜眼の打撃完全ガードではなかったら「スタンショット」を使います。ビリビリっとガイアは硬直。すかさず「プレートインパクト」で弱体化を図ります。

あとはツッコミ避けを意識しつつ「ぶきみなひかり」で魔法の耐性を下げていきましょう。これらのアクションは、あくまでもガイアのターンが終わったのを確認してからですよ!やみくもに選択していくと、詠唱中に「はげしいおたけび」をされて悪化しかねません・・・!

 

 

DSC_0257

お約束のドンペリ・・・!

 

ガイアなら最近の高レベル職であれば簡単に倒せますから、仲の良いフレさんに「練習させて!」とお願いすれば気軽に付き合ってくれるはず。あとは旧災厄の王であればヘヴィチャージ後にツッコミ避けではなく、キャンセルショットさえひとまずやっておけばいいので練習にもなります。

 

パラディンがうまいひとは、それだけで仲間の負担も軽くなりますので尊敬のまなざしの対象。最初はヘヴィチャージして、そのあとの動作をこなして慣れることを心がけるべし!パラディンの動きが身につくと、それ以外の職だったとしても前衛の支援として相撲に参加したり、ターゲットが見えたりといいことずくめですよ~!まずは「ヘヴィチャージ」して、「ツッコミの画面待機」だけという簡単なお仕事から始めて、パラディン職をモノにしていきまっしょい♪

ユッケログ2はブログランキング参加中
このページの上にもどる