【DQ10事件】Ver.5レジストレーションコードがWiiU版でメンテ延長へ

【DQ10事件】Ver.5レジストレーションコードがWiiU版でメンテ延長へ

今日からDQ10はVer.5「いばらの巫女と滅びの神」が開始されますね!待ちに待ったメジャーアップデートの初日なんですが、11時30分スタートの予定が大トラブルで17時スタートに大延長となりました・・。

レジストレーションコードトラブル

SwitchのVer.5ダウンロード版を購入すると発行されるレジストレーションコードが、なんとSwitchのコードではなくWiiU版のコードと認識されて認証できないというトラブルです。

DQ10はオンラインゲームで、各バージョンで機種ごとに使用できるレジストレーションコードが存在します。アストルティア入国管理局でそのコードを入力して、「SwitchでVer.5を使えるようにしたよ」と認証する作業が必要なんです。それが、Switch版で購入したのにWiiU版のコードになるので弾かれてしまう・・という大惨事に。

メンテナンスは延長へ

予定では11時30分に全機種同時スタートの予定でした。恐らくサーバー側もソフトウェア側も滞りなくアップデート作業自体は完了していると思います。ですが、実際はメンテナンスは延長となりました。

今回はメジャーアップデートで新フィールド(行けるよね?Ver.3みたいな失敗はないよね・・?)も登場しますので、新素材のキラキラなども登場してバザー価格のアストルティア経済にも影響してきます。もし、任天堂ハードだけ入れない状況で解放すると、機種間格差で不平等になってしまいますから、やむなく17時まで全機種でメンテナンスの延長となったようです。

青山Pのコメントでは、すでに発行された認識ミスのレジストレーションコードが、その時間までに任天堂側で正しい認識に直る予定とのこと。

そのため「メンテナンス」という言葉の意味合いより、「任天堂側での対応待ち」のステータスですね!

あと3時間、ぼうけんの準備に努めよう

今日有給申請していた方は・・ホントおつかれさまです・・。ひとまず仮眠して17時に備えましょう。

 

夜、寝なければ明日の会社は遅刻しないんだゾ♪w

ユッケログ2はブログランキング参加中
このページの上にもどる