龍歴院からの挑戦状をクリアしました!

MH4からモンハンを始めた僕にとっては印象的なクエスト、それがMHXX村クエ終盤に控えている高難度「龍歴院からの挑戦状」です。見事クリアしたので戦い方を記しておこうと思います!

 

image

討伐対象は獰猛化ジンオウガ・怒ラージャン・シャガルマガラの3体。このラインナップ、MH4の村クエ最終である「団長からの挑戦状」と一緒なんです!今作では狂竜化がないのでジンオウガは獰猛化になっていますが、凶暴さはどちらにせよ変わりません。

当時は虫棍を抱えてひたすらバッタジャンプを繰り返し、被弾したら調合したモドリ玉でベースキャンプに戻っては回復して再度戦場へ。手が震えながら「はやくシャガルしねええ」と心で叫びながらクリアしたなあ。

 

あーまた苦労するんだろうなあ・・・と思いつつ挑戦!

ryureki

あっさり一発クリア!
(2オチしてる?いやいや・・)

 

まず開幕は禁足地にジンオウガとラージャンが2体同時に配置されています。これが厄介なんですよね・・。必ず「けむり玉」を持参していきましょう!!

ベースキャンプから禁足地に移動するときに

どうか見つかりませんように・・!

と祈りながら移動しますw
↑ほんと重要

開幕で2体同時に見つかってしまったらそのままリタイアしてやり直していいと思います。無事に見つからなかったり片方だけ見つけられてしまった場合は、素早くけむり玉を使って煙幕を張りましょう。

ラージャン、ジンオウガともに体力は低めの設定になっているので、倒しやすいほうから相手をするといいと思います。けむり玉は1分ちょいで効果が切れてきますので、効果を維持しながら、もう1体に見つからないように意識する立ち回りを心がけましょう!

しかし、けむり玉をやっていても途中で近づきすぎて気づかれてしまうこともありますね・・。

そんなときはモドリ玉で戦略的撤退です!!2体同時に相手できる腕前の持ち主なら構いませんが、たいていはラージャンにボコボコに殴られて、ジンオウガにビターンさせられて、モドリ玉なしで敗北的撤退になるでしょう・・。

ベースキャンプに戻ったらクエスト確認画面を出して残り時間を見ます。現在の時間からだいたい3分くらい待つとモンスターの警戒状態が解けますので、そうしたら再度禁足地のフィールドへ!同じくけむり玉で1体ずつ倒していきましょう。

チキンプレイと言われようと・・
最終的に勝てれば
いいんです!!

 

2体を倒し終えれば空は暗転してシャガルマガラ戦へ。”地雷”と呼ばれる地面の爆発に気を付けつつ、あとは落ち着いて倒せばクリアです♪左→右のお手やシャガルの代名詞的な土下座技など、比較的回避しやすいモーションをするモンスターなので最後まで頑張りましょう!

ユッケログ2はブログランキング参加中
このページの上にもどる