モンハンクロスサウンドトラック買いました!

モンハンクロスのハンターズノートに付録してついてきたサントラCDの4曲、かなりヘビーに聞いていました!本編発売前に聞いているときは「ああ、新しい冒険に繰り出すんだな」とワクワクしていましたが、発売後は「落ち着いて聞いてみるとまたいいなあ!」と聞き惚れてました。

CWO_ELzUsAQQ4ax.jpg large

そして今日、
もちろんサントラ買ったでええ!!

以前に書いた「サントラCDの記事」にも追記しましたが、2枚組の本作において公式サイトやCDのジャケット・歌詞カードには『DISC2は全18曲』となっているのに実際は19曲構成というサプライズ仕様になっているんです!!これ、ほんとに事前にどこも書いていなかったよ・・・。

気になる19曲目はモンハンクロスのエンディングテーマムービーとして流れるネコ嬢ダンスムービー「トラベルナ」の日本語版!!いいですね!!今までにないモンハンの感じです!これは思わず仕事しながら聞いててニコニコしてしまったわ!

 

帰宅して歌詞カードのブックレットにある、裏谷玲央さんをはじめとする作曲陣のコメントを読みながら落ち着いて拝聴。どんな情景をイメージして曲作りをされたのかが分かりますね♪ゲームは絵や動きだけじゃなくて、音楽も重要な要素ですからね!

いやー、僕もコンポーザーとしてはプログラマー業界のハシクレですから、こういう解説を書いてみたいですよ・・。もしかしたら、このブログをご覧になった方も、僕の作ったモノを別の形で利用してるかもしれないのです・・・!この場面ではユーザーがこういう思考だと思って、僕としてはこういうギミックを取り込んでみましたとか書いてみたいですよ~。(だからこそ、個人的にDQ10ディレクターのここまで酷い開発意図の真意が知りたいところです。僕個人としては過度の緩和と怠慢な開発を指揮したリキカスにはNO派です。幻滅して去っていったフレのみんなを返して・・・!夏以降、みんないなくなったよ。。)

【2015/12/16追記】
かなり言葉足らずな気がしましたので追記を。僕としてはドラクエはやっぱり冒険がしたいんですよ・・。メインのアップデートが4ヶ月おき=4000円払って小出しに追加されるクエストだけという状況で、あとは毎月の魔塔・毎週のピラミッド・毎日の金稼ぎ・時たま現れるキャラに会いに行けという作業ゲーの繰り返しでは、だんだんとモチベーション的に厳しく感じるようになってきました。もちろん、全員がそういうわけではないことも承知ですので私見としてね。レベルや特訓もほぼカンスト状態でシナリオもやりつくし、エンドコンテンツに興味がない僕のような層は、”やることはある”けれど”やりたいことがない”のが現状かなと・・・。月に1回とか配信クエがあればいいのにな~。あ、今からDQ10を始められる方は、やりたいことがたくさん溢れているので、大いに楽しめるゲームですからご安心を!

 

来年の狩猟音楽祭にはモンハンクロスの楽曲が多く演奏されるでしょうから、サントラを聞いてイメージを膨らませておきたいですね!来年こそシャガルマガラのテーマ曲が演奏されることを夢みて・・!

ユッケログ2はブログランキング参加中
このページの上にもどる